ボロ物件観測所

気になる「300万以下の格安ボロ物件」観測所 2020年9月

さて、私が定点観測している物件3つを見ていきましょう。
結論から言うと、売れてませんね〜。価格も変わらず。
残念なことに、簡単には売れないんですよね。
これが不動産の換金性の低さです。
すぐにお金が欲しいのに売れないと言うのは、結構ストレス。

気になるボロ物件No.01

琵琶湖が一望できるロケーション!別荘地物件!

180万円 利回り30% 
掲載サイト:楽待

すごい!計算上は三年ちょっとで回収ですね。
冬はスキー、夏は湖水浴、春・秋はアウトドアが楽しめる立地。
憧れます、こんな場所に自分が住んでみたい。BESSの家とか建ててみたいです。
180万の7%くらいを諸費用とすると193万くらいで買えますかね。
修繕がどれくらいかかるのかわからないけど、とりあえず、この物件観察し続けてみます。

これ買って自分で住んでアウトドア系のYoutuberとかやったら面白いのでは?
老朽化も進んでいるでしょうから、自分でDIYもやって。
入居者さん追い出さなか行けないですけどね。

気になるボロ物件No.02

更に値下げ※館山市 240万円 17% 戸建賃貸

240万 利回り17%。
掲載サイト:楽待

こちらは千葉県の物件です。館山駅 徒歩47分。めっちゃ遠い。
どうやら倉庫のようですね。更に値下げということは、一度値下げして、もう一度値下げしたということか。売り急いでいるのかも知れません。
倉庫ってのも普通と違って気になります。

気になるボロ物件No.03

前橋市:空室:5DK:リフォーム必要

283万円 利回り20.35%
掲載サイト:楽待

もっと引きのある物件名にした方が良さそうなのに。なんかイメージ悪い感じのタイトルですね。逆に、この正直な感じが少し好感持てます。
紹介文を読むと何か魅力的に感じるんですよね。
「大型県道沿いに位置する5DKタイプの戸建、視認性もあり、住みながら御商売、スモールビジネス、住居部分以外にも事務所部分が欲しい方には最適です・・・・エリアは、賃貸需要があるエリアです。きちんとリフォーム・クリーニングすれば、想定家賃より十分高くお貸しできるはずです。」とか。はてさて、この物件、今後すぐ売れるのかどうなるのか。乞うご期待。

今後この物件がどうなっていくのか、行く末を見守りたいと思います。

About the author

不動産投資界隈の出来事を観察するという変な趣味の持ち主。よろしくお願いいたします。