不動産広告について

40051a7976aa8f993cf9ef1f877a9b63_s

みなさんこんにちは
今回は雑談をお話しようとおもいます

私は別事業で不動産業にかかわっていますが広告についての雑学をすこし
一般に不動産業者がネットを使用して広告をだすなら「ホームズ」「アットホーム」「SUUMO」などに登録して広告を掲載しますし、
収益不動産情報なら「楽待」「不動産投資連合隊」「健美家」などに掲載をするとおもいます。

そのなかで、下記の(ほんの一例ですが)フレーズは厳しく広告規制されています。
完全 完璧、絶対などの用語
日本一、当社だけ、抜群などの用語
格安、土地値などの用語
など営業マンがお客様と商談時についつい使ってしまう言葉もはいっていますね・・・

さらには
特選物件、掘り出し、完売、というフレーズも禁止なんですよ。

私が一番びっくりしたのは
ディ〇ニーランドが近く、というフレーズも禁止ワードに入っています

これにはさすがに驚きました。
たしかに超有名テーマパークの近くってのは不動産の立地条件にプラスになりますけどね。

*上記のフレーズでも表示内容を裏付ける根拠があれば利用可能なものもあります

これは、インターネットや印刷広告に使ってはいけない用語です。
実際の商談時に営業マンが使っていても許してやってくださいね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

戸建賃貸の表面利回りと実利回り

投資物件を考えるうえで重要なポイントとして「利回り」という言葉があります
文字通り収益性を意味する言葉です

「物件価格÷賃料」で単純な数値が出ます
例えば1200万円で購入した物件の年間賃料収入は120万円だとします
これは利回り10%ということになります
非常に大事な数式ですが、これには表面利回りと実利回りとがあります
表面利回りとは単純に物件価格÷賃料で計算しています
先ほどの計算式ですね

実利回りは賃料から必要経費を差引いた場合での計算となります
年間賃料は120万円だけど、所有物件は分譲マンションなので月々の管理費・修繕積立金が必要になってきます
仮に管理費・修繕積立金が月額2万円だとすると・・・
物件価格1200万円÷(年間賃料120万円-管理費等24万円)=8%の利回りとなってしまいます

これって見落としがちなところでもあるんですが、分譲マンションタイプの投資物件では必ず管理費がかかってきます

戸建賃貸のメリットのひとつとして
表面利回りと実利回りの差が少ないです

それはマンションのように管理費が無いからです、さらに追々説明していきますが毎年かかってくる固定資産税額も差が出てきます

同じ価格で購入した戸建賃貸と投資用マンション
実利回りのことを考えればどちらがおトクか考えるまでもないですね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

今注目の戸建賃貸物件のメリット

集合住宅と違い、戸建賃貸住宅には多様なメリットが期待できます
アパートやマンションと同じ家賃でなくとも1割、2割高くても入居したい希望が多いのが戸建賃貸です
メリットをあげると
*子供がのびのび遊んでもお隣さんの迷惑になりにくい
*ペットが飼える(大家さんの許可があれば)
*玄関前まで車がつけられる
*ガーデニングが楽しめる
*友達が呼べる
などなどお隣さんと壁一枚挟んでの集合住宅との違いは大きなメリットですね。

これから今注目の戸建賃貸物件について、いろいろと書き綴っていきたい思います

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0