アパート・マンション賃貸経営スタートアップガイド

9.アパートローンの審査と申し込み

アパートローンの審査

購入を検討している物件のアパートローンの審査を行います。
物件の収益性やその土地の担保価値、購入者の資産状況などから、どの程度の金額まで融資可能かを判断します。
審査基準は銀行によって違います。融資額が変わってきますので、複数の銀行へ審査を申し込みましょう。

アパートローンがたくさん出る物件の特徴

・収益性が高い
・土地が広い
・残りの耐用年数が長い(築浅、RCマンションなど)
上記のような条件の物件であれば、評価が高く、より多くの融資が受けられます。

土地が広く、収益性が抜群で、RC構造のマンション、さらに付近の人口は増加傾向で、発展する可能性がある地域であれば、フルローンの可能性もあります。
フルローンと聞くと、自己資金ゼロで購入できると勘違いしそうですが、 仲介手数料不動産取得税など様々な購入時の経費がかかりますので、やはり自己資金が必要です。

購入申し込み

アパートローンの目処がついたら、不動産屋経由で売主に購入の申し込みをします。
申し込み価格を決めかねるようであれば、あらかじめ不動産屋に過去の申し込み状況を聞いてもらえると、いろいろ戦略が立てられます。
例えば、
・オーナーさんは、すぐ売りたがっている。
・逆にオーナーさんは、売り急いでいないので値下げは望めない。
・以前に一度申し込みがあり、その時は、値下げしても良いというオーナーさんの声があった。
などの情報がもし得られればスムーズな交渉ができます。

アパート・マンション賃貸経営の基礎知識

アパート・マンション賃貸経営スタートアップガイド

競売でアパート経営