アパートローン融資先一覧

アパートローン

アパートローンは、賃貸用集合住宅の新築、購入、増改築、既借入ローンの借り替えなどに利用できるローンです。

みずほ銀行
融資金額 最大10億円
金  利 連動金利型(短期プライムレート連動型)
固定金利選択型(2年、3年、5年、10年、15年、20年) 
固定金利型
融資期間 木造 25年以内、軽量鉄骨 30年以内、鉄筋コンクリート 35年以内
返済方法 元利均等毎月返済(年12回) 毎回の返済額(元金+利息)を一定とする方式です。
元金均等毎月返済(年12回) 毎回の元金返済額を一定とする方式です。
資金使途 個人居住用で一棟の賃貸用集合住宅の新築、購入、増改築、既借入ローンの借り替え
対象・担保 融資対象物件および融資対象物件の敷地に第1順位の抵当権を設定
抵当権設定手続き等に必要な費用は、別途負担
三井住友銀行
融資金額 200万円以上で当該賃貸物件の建築・購入価格等の範囲内
金  利 変動金利型、固定金利特約型
融資期間 1年以上最長30年以内(1ヵ月きざみ)
固定金利特約型は2年以上最長30年以内(1ヵ月きざみ)
返済方法 元利均等返済方式、元金均等返済方式
資金使途 アパート・マンション等賃貸住宅の建築・購入・リフォーム資金・およびその借り換え資金
対象・担保 融資により取得する物件
三菱UFJ信託銀行
融資金額 原則100 万円以上3 億円以下(10 万円単位)
ただし、土地評価額の2 倍以内とし、かつ次の
(1)~(3)の範囲内。
(1) 新築の場合「建築費+建築費の20%以内」。
(2) 増改築・修繕費の場合「費用の100%以内」。
(3) 購入・借換えの場合「対象物件の担保評価額の70%以内」。
金  利 借入申込時および固定金利期間終了時に、お借入当初および固定金利期間終了後適用
となる金利を変動金利、固定金利のいずれかから選択
融資期間 1年~30年(1 年単位)
返済方法 毎月元利均等返済(毎月の元利返済額合計が均等となる返済)
最長1年間の元本返済据置が可能
資金使途 賃貸マンションおよびアパートの新築・購入・増改築・修繕の資金
上記資金使途の借入金の借換え資金
対象・担保

融資対象物件に、三菱UFJ信託銀行が第1順位の抵当権を設定
担保となる建物には、原則として長期火災保険を付保
火災保険料および抵当権設定手続き等に必要な費用は、別途負担。

三井住友信託銀行
融資金額 3億円以内(100万円以上、10万円単位)。
金  利 変動プラン(変動金利型)
固定プラン(固定金利特約型)
上限プラン(上限金利特約型)
融資期間 35年以内(1年以上、1カ月単位)。ただし、次の範囲内とします。
(1)借換資金の場合は、借り換えの対象となるローンの残存期間内
(2)原則、建物の法定耐用年数以内
返済方法 元利均等月賦返済
元金均等月賦返済
資金使途 アパート、マンションなどの賃貸用不動産の建築・購入・増改築・修繕・改装・借換資金およびこれに係る諸費用
対象・担保

借入対象物件(土地・建物)に原則として第一順位の抵当権を設定
借入対象物件(建物)には、ローン完済時まで時価相当額を保険金額とする長期火災保険に加入、抵当権と同順位の質権を設定

オリックス銀行
融資金額 1,000万円以上、2億円以内(10万円単位)
金  利 変動金利型、固定金利期間特約付変動金利型のいずれか
融資期間 1年以上35年以内(1カ月単位)
返済方法 毎月元利均等分割返済
資金使途 賃貸用住宅(1棟)の建設資金
賃貸用住宅(1棟)の購入
賃貸用住宅(1棟)の借りかえ資金
対象・担保

借入対象不動産に原則として、当社を権利者とする第1順位の抵当権を設定登記

新生プロパティファイナンス
融資金額 300万円~1億円
金  利 固定金利 5.7%~8.7%
融資期間 -
返済方法 元利均等返済、元金均等返済、元金据置期限一括返済(最長2年)
※利息前払い
資金使途 -
対象・担保 南関東所在の不動産(名古屋・京阪神は要相談)
ニッセイ
融資金額 原則2億円以内(地域によっては1億円以内)
金  利 固定 3.21%~ 変動 1.35%~
融資期間 35年以内
返済方法 元利均等返済方式・元金均等返済方式
資金使途 アパート建築資金
現在お借入中のローンの借換資金
対象・担保 融資の対象となる土地・建物に抵当権を設定・登記
住宅金融支援機構
融資金額 融資の対象となる事業費の100%以内
金  利 35年固定金利または15年固定金利
融資期間 30年以内(1年単位)
返済方法 -
資金使途 省エネ賃貸住宅融資、サービス付き高齢者向け賃貸住宅融資
対象・担保 融資の対象となる建物と敷地に、機構のための第1順位の抵当権を設定