ローンを払っても家賃収入が、懐に「チャリン!!」

おはようございます。

苦節10年の田島です。

私の親父は、
石焼き芋の
移動販売をしています。

先日、親父の実家の畑で、
さつまいもの苗を植えました。
品種は、ベニアズマとカンパチ
というもの。

ベニアズマ(紅東)は、
認知度ナンバーワンの
さつまいもですね。


お年寄りから子供まで、
人気の的ですね。

ビックリしました。
さつまいもの苗って、
ただ茎を切っただけ、
なんですね。

そこから、根っこが
ニョロニョロと、
いつの間にやら芋ができ、
あっという間に芋ズルです。

もう一つの品種「カンパチ」。
魚みないな名前ですね。

が乗っているのか?
とおもいきや、
とっても甘~~い品種とか。

実物を見たことがないので、
収穫の秋が楽しみです。


本題です。

不動産投資をやる場合は、
大半の人がローンを活用します。

私もローンを活用しています。

人の話に耳を傾けると
月々のローンの返済は、
家賃収入で払い、
それでも払いきれない部分は、
自分の給与から
約1万円位をローン返済に充当している。

そんなことをを伺います。

「まあ、生命保険を毎月
払っていると思えば。」
という考えをお持ちのようです。

投資用マンションのローンは、
そのマンションの家賃収入で
全て払うのが、
絶対条件です。

私の所有で、
月5万円の家賃収入の
物件があります。

利息、
保証料、
修繕積立金、
管理費を全て、
この家賃収入で
支払っています。

給与からの
お金の持ち出しは
一切ありまん。

もう一つ有難いことに
上記の経費を差し引いても、
大体約2万円程度の
家賃収入が入ってきます。

家賃5万円から
上記利息、
保証料、
修繕積立金、
管理費を差し引いても
約2万円の家賃収入が
懐に「チャリン」と入ってきます。

平成24年6月29日
購入したもので、
まだローンは780万円あります。

初期投資額として、
頭金が物件の5%ですので、
約40万円

それに

諸経費として
不動産取得税、
登記費用、
収入印紙代、
保険料など
約50万円の合計で
40万円+50=90万円位
購入しました。

そうすると、
2万円×12ヶ月
=24万円の家賃収入が、
いまだローンを完済していない
段階で入ってきてます。
(この差額をイールドギャップといいます。)

不動産投資をする場合は、
このイールドギャップが
取れる物件を選ぶことを
私はオススメいたします。

よく考えてみてください。
銀行、株、定期預金などで、
100万円を運用してこれだけの金額が
得られるでしょうか?

なかなかコンスタントには、
難しいと感じます。

不動産投資をする場合は、
イールドギャップが取れる
物件を購入しましょう。

苦節10年の不動産投資アドバイザー 田島

苦節10年の不動産投資アドバイザー 田島

東京都在住 38歳 ロバート・キヨサキ氏「金持ち父さん貧乏父さん」を読んで、世の中に「権利的収入」という収入形態があることに衝撃を受ける。まず、行動したことがネットワークビジネスをすることであった。しかし、このビジネスに付随する「負のイメージ」に打ちのめされる。それだけならよいが、ご縁があった人との人間関係が途絶えてしまったこともあった。この時自分という存在が否定された気持ちになり、劣等感、敗北感を植え付けられた。
 そして、自分が不妊体質であることが発覚する。不妊治療は、保険適応されないことから全て自費(1回約100万円)であった。給与から治療費を捻出できないわけではなかったが、金銭的ストレスを感じていた。長期戦になることを覚悟するとともに、この戦いに勝つために継続的に治療費を捻出できる権利的収入があれば・・・・と心底感じ、切実な気持ちでいた。
 そんな中、東京中古ワンルームマンション投資に出会う。必死に取組んだ結果、5年間で東京23区に5戸の物件を所有する。
 現在約36万円の家賃収入を手にしており、自分が不妊治療という「お金の問題」を抱えていたが、世の中にはたくさんの方が様々な「お金の問題」を抱えていることから、そんな方達の相談に応じている日々である。
カテゴリー: 未分類   パーマリンク