サラリーマン大家への道④ 賃貸併用住宅

給料も上がらない・・
将来どうなるか分からない・・
35年もローンを組んで返せるだろうか・・
でも住宅が欲しい。

そんな方にお勧めなのが賃貸併用住宅です。
賃貸併用住宅とは、自宅と賃貸物件が一体となった住宅です。

例えば、1、2階は賃貸、最上階の3階は自宅とか、
1階は貸店舗で2階はオーナーの自宅とか。

私が見た物件で、1階が2LDK、2階、3階が2DK×4戸というのがありました。
1階を自宅、それ以外を賃貸にした場合、
収入からローンを払っても、まだ月10万近く余る物件でした。
つまり、2LDKの部屋に月10万円をもらいながら住めるという。

中古の賃貸併用住宅を見つけるのがベスト。
別に賃貸併用じゃなくても、アパートを買って普通にそこに住んでもいいわけです。
単身者であれば、管理人として住み込むなど。

さらに、自分で住むスペースは住宅ローン扱いになります。
当然アパートローンよりも金利が安いというメリットも。

賃貸併用住宅、是非検討してみてください!

特派員Y

特派員Y

特派員Yです。神奈川在住40代のおっさんです。
不動産投資に目覚めたのは2002年。2003年にはアパートを一棟購入。以来10年前間、地味に活動をしています。最近は一風変わったひとひねりある不動産投資に興味ありです。世の中には楽しみながら不動産を運営・経営している人がたくさんいます。私もそんな一人になりたいと思っています。このマガジンは不動産投資の日記、セミナー参加記録、調べたことなどを書いていきたいと思います。
カテゴリー: サラリーマン大家, 賃貸併用住宅   パーマリンク