太陽光発電

管理会社から退去予定者の連絡がきました。久しぶりに。
次の人が早く決まるといいけど。
この入居者は私がアパートを購入した当時から住んでいただいている方です。
大変ありがたいことです。

ところで、最近気になっているのは、賃貸住宅向けの太陽光発電です。
一般住宅と違って賃貸住宅は屋根が広いです。
多くのソーラーパネルを設置できますし、発電量も多いです。
一般の自宅では自分で電力を消費しますが、
賃貸住宅の場合、発電した電気はすべて電力会社に買い取ってもらいます。
発電した電力のほとんどを収益化できます。
もちろん各戸に分配することも可能。

賃貸住宅であれば大出力のソーラーパネルを設置しやすく、
一般住宅向けよりもより多く発電できます。

さらに国の補助金が出る!

ただの屋根がお金を生み出す屋根になるかもしれませんよ。

特派員Y

特派員Y

特派員Yです。神奈川在住40代のおっさんです。
不動産投資に目覚めたのは2002年。2003年にはアパートを一棟購入。以来10年前間、地味に活動をしています。最近は一風変わったひとひねりある不動産投資に興味ありです。世の中には楽しみながら不動産を運営・経営している人がたくさんいます。私もそんな一人になりたいと思っています。このマガジンは不動産投資の日記、セミナー参加記録、調べたことなどを書いていきたいと思います。
カテゴリー: 不動産投資日記, 太陽光発電   パーマリンク