サラリーマン大家への道⑥ 老後ゆとりある生活のために その2

安定した老後には毎月25万かかると言います。

古いアパートだとしても2~3棟程度あれば十分生活できるレベルの収入が得られます。

仮に現在40歳として、今アパートを1棟購入すると、60歳頃には完済してます。
アパート経営なら、無理なく、入居者からの家賃収入でローンを返して、
60歳には無担保の土地とアパートを手に入れることができます。
大抵はローン支払い中でも手元にある程度家賃収入が残りますが、
仮に手元に残らずトントンだったとしても、
土地とアパートが手に入ります。

60歳、まだ仕事はできるかもしれません。
これが、65、70となると…。
年金がまともに出るかどうかなんてわかりませんよね。
どんどん支払い年齢が引き上げられ、支払う金額は引き下げられ。
早期退職、病気・・・。
もし60歳ににして、無担保のアパートが1棟でも2棟でもあればチャンスは広がりまよね。
そのアパートを担保に次の物件の購入も可能です。

特派員Y

特派員Y

特派員Yです。神奈川在住40代のおっさんです。
不動産投資に目覚めたのは2002年。2003年にはアパートを一棟購入。以来10年前間、地味に活動をしています。最近は一風変わったひとひねりある不動産投資に興味ありです。世の中には楽しみながら不動産を運営・経営している人がたくさんいます。私もそんな一人になりたいと思っています。このマガジンは不動産投資の日記、セミナー参加記録、調べたことなどを書いていきたいと思います。
カテゴリー: 不動産投資日記   パーマリンク