消費税アップ目前。アパート建築のタイミングは?

消費税アップに関するセミナーに参加してきましたよ!
無料でした。

そうなんです。消費税アップ目前です。
平成26年4月1日に消費税8%。
平成27年10月1日に消費税10%。

アパートを建築する人は契約のタイミングにご注意を!
いったいいつまでに契約を済ませれば、余計な消費税を払わなくて済むのか?
それは、消費税アップの半年前

平成25年の9月30日までの請負契約であれば、消費税5%のままアパートを建築することができます。
相続した土地の活用や建て替えなどを検討している方は、早め早めの行動しましょ。
しかも、持家などの駆け込み需要も発生するため、工期のスケジュールも伸びる可能性があります。前回平成9年4月に消費税5%を導入しましたが、駆け込み需要ため、前年の平成8年が建築需要のピークとなり、予定通りのスケジュールで建築できないなどの影響が出たそうですよ。

6,000万の建物を建てた場合の消費税
5%→300万
8%→480万 (差180万)
10%→600万(差300万)
差額で車買えますね。

打ち合わせから引き渡しまでは意外と長い!
契約→間取り決定→着工→完成入居まで、長い人で1年ぐらいかかる人も。

以下ご参考に。
民間シンクタンクの大和総研が、消費税率が5%の2011年と比べ、年間を通して税率が10%となる16年の消費税負担額がどれくらい増えるかを試算しています。

年収300万円の世帯で10万6700円、
年収500万円の世帯で16万7000円
年収800万円の世帯で24万9200円、
年収1000万円の世帯で29万4000円と、年収が多いほど増税による負担も大きくなります。

特派員Y

特派員Y

特派員Yです。神奈川在住40代のおっさんです。
不動産投資に目覚めたのは2002年。2003年にはアパートを一棟購入。以来10年前間、地味に活動をしています。最近は一風変わったひとひねりある不動産投資に興味ありです。世の中には楽しみながら不動産を運営・経営している人がたくさんいます。私もそんな一人になりたいと思っています。このマガジンは不動産投資の日記、セミナー参加記録、調べたことなどを書いていきたいと思います。
カテゴリー: セミナー雑記帳   パーマリンク