サラリーマン大家への道① 賃貸管理は手間いらず

サラリーマンでも出来る不動産投資・アパート経営

不動産投資やアパート経営に興味のある人にとっては、
よく聞く言葉ですよね。

ではなぜサラリーマンでも出来るのか?
その理由のひとつにアウトソーシングがあります。
・入居者の募集・契約・退出手続き
・家賃の管理
・リフォーム手配
・クレームや滞納の対応
・清掃など
それら物件の管理を、家賃収入の5%程度で、
40万なら2万程度の費用で、
管理会社に丸投げできるわけです。

確定申告もアウトソーシングできます。
管理会社から送られてくる収支書を税理士さんに渡すだけでOK!

確立された業界なんですね。
忙しいサラリーマンでも簡単に運営できるわけです。

今、賃貸でアパートに住んでいる方は、
想像してみてください。
もし今住んでいるアパートが自分のものだったら。

・家賃は払う必要なし。
・他の入居者の家賃でローンを払う。
・ローンを払ってもお金が余ることも。
・入居者の管理は管理会社が行う。
・何もすることなし。普段通りの生活。

その住んでいるアパート、売りに出されているかもしれませんよ。

特派員Y

特派員Y

特派員Yです。神奈川在住40代のおっさんです。
不動産投資に目覚めたのは2002年。2003年にはアパートを一棟購入。以来10年前間、地味に活動をしています。最近は一風変わったひとひねりある不動産投資に興味ありです。世の中には楽しみながら不動産を運営・経営している人がたくさんいます。私もそんな一人になりたいと思っています。このマガジンは不動産投資の日記、セミナー参加記録、調べたことなどを書いていきたいと思います。
カテゴリー: サラリーマン大家   パーマリンク